ブログ

BD63C831-92D7-486D-B3A6-BA948EC107B6-e1589583015690
パナソニック2013年製ドラム式洗濯機の除菌クリーニングをご注文頂きました。

0D90259F-EBBE-4F1E-A5C5-4E5ECF6A7F94-e1589583055233
フィルター類の汚れにお困りでした。
フィルターを除菌洗浄し、詰まっているホコリを取り除きます。
72B0F195-4A34-490C-9D1A-6BD2E861F246-e1589583112397
糸くずフィルターの内部写真を撮り忘れましたが、内部の汚れにもお困りでした。
フィルターを取り外し洗浄します。
内部の水垢と汚れを除菌洗浄します。
A69F7D8E-3A13-4ECD-9904-688D0044C813-e1589965636241
洗剤投入口の内部汚れにもお困りでした。
洗剤投入口を取りはずし洗浄します。
内部に固着した洗剤残りと汚れを除菌洗浄します。

6FC4FE1B-1D09-47D5-AD7F-277F1C60C94C
排水溝の排水あふれもお困りでした。
洗濯パンと排水溝もクリーニングします。
排水溝パーツの詰まりが排水あふれの原因のようです。
専用のかさ上げ台をセットして作業します。
53E3A9DB-F91B-407D-B2BE-A8773F61EF9C-e1589583158131
除菌クリーニング前の測定結果です。
18,981は不合格判定です。
250以下になるように除菌クリーニングを行います。
CF79EFAD-E06E-4A47-9C9A-DFE8F3E45CED-e1589583174611
途中経過の写真を撮り損ねました、スミマセン。
こちらは発砲洗浄剤と除菌剤による2度のクリーニング後に行う中和剤クリーニングで出た汚れです。
ベッセル内にはこれからクリーニングする排水溝パーツが写っています。

この後のクリーニング工程の写真も撮り損ねてしまいました、作業経過の写真撮りは難しいです。
914E16D4-2E27-4156-AF20-C5515E7ED30C-e1589583198449
気を取り直して除菌クリーニング後の測定結果です。
94は合格判定です。
250以下になりましたので作業完了です。
クリーニング後は快適にご使用できているそうです。
ありがとうございました。
IMG-0255-e1578361108382
2015年製造のハイアール 4.2kg 風乾燥付きのモデルです。
2016年に購入し3年間使用後に不要となり、半年間室内に保管。
その後使用すると洗濯物に黒い汚れが沢山付いてきたそうです。
IMG-0256
洗濯槽内側は問題なさそうですが、よく見ると底に黒い汚れが付着しています。
IMG-0260-e1578362380243
上部パネルを開き、完全分解を始めます。
IMG-0261
パルセーターを外します。
石鹸カスやヌメリのような汚れが見えます。
IMG-0262-e1578362564385
洗濯槽カバーと脱水槽を外します。
カビ、水垢、ヌメリが付着しています。
IMG-0263-e1578362641124
外したパルセーター、洗濯槽カバー、脱水槽です。
脱水槽のパーツも分解していきます。
IMG-0265-e1578364951158
外したパルセーターの裏側にカビが付着しています。
IMG-0266-e1578364966735
洗濯槽カバーの裏側にもカビが付着しています。
IMG-0267-e1578363547240
脱水槽の外側は黒いカビで覆われ、一部剥がれています。
脱水槽の底にも黒カビが付着しています。
IMG-0268-e1578363563566
脱水槽の反対側です。
乾燥して剥がれたカビが洗濯物に付着した黒い汚れのようです。
IMG-0270
脱水槽のパーツを分解し、全体を高圧洗浄します。
IMG-0273
高圧洗浄でカビなどの汚れを除去しました。
IMG-0277
脱水槽底の溝もきれいになりました。
IMG-0280
洗濯機本体も清掃し、組み立て完了しました。
黒い汚れが洗濯物につくことは無くなりました。
IMG-1490
ユニットバス・追い焚き配管は20年間使用しています。
給湯器は3年前に交換しています。
IMG-1496
検査器具とアプリで菌を測定します。
第2基準値5,000を超えて不合格となりました。
IMG-1500-e1578101844507
最低水位まで給湯し洗剤を投入します
IMG-1505-e1578101855953
次に発泡性の洗剤を投入します。
IMG-1510-e1578101936333
泡と共に汚れが浮かんできました。
IMG-1515
ファインバブルでしばらく洗浄します。
茶色の泡が浮かんできました。
IMG-1518
お湯が黒ずんできました。
IMG-1527
黄色い油のような汚れも浮いています。
IMG-1542
クリーニングを終了し、配管をすすぎます。
IMG-1545
最後にもう一度検査器具とアプリで菌を測定します。
第1基準値500以下で合格となりました。


お問い合わせはこちら
pagetop